• FATES ロゴトートバッグ
    FATES ロゴトートバッグ
    1,296円
    シンプルなFATESのロゴのデザイン。 
    合わせやすいホワイトとブラックの2色です。 
    お弁当バッグに、ちょっとしたお出かけに、いつでもFATESと一緒♪ 
    見た目以上にたっぷり入る、使えるトートバッグです。 



     FATESオリジナルデザイントートバッグ。 
    厚手キャンバス地でしっかりとした生地感です。 
    使い込むごとに色落ちし、味が出てきます。 
    サイズ: 21cm×20cm×17cm(縦×横×マチ)

  • 櫻の樹の下に / バイバイ!SEXへたなひと
    櫻の樹の下に / バイバイ!SEXへたなひと
    1,080円
    "イナズマ的挑発で、激しくロックする名古屋最強ガールズガレージバンド登場!"ギターウルフ セイジ

    新生"FATES"待望の音源発表!なんと、今回は両A面シングル(カラオケ付き)前作「FATES MANIAX」から中毒者続出!焦らしに焦らしてNEWシングル発売決定!しかも両A面(CDなのに!)カラオケver.付き(担当者困惑)

    ジャンル問わず様々なイベントに出演、数々のバンドと対バンを果たしている。同じギャルバンとしての過去の対バンの中には、ロリータ18号/環七スピードキャッツ/VELVET WORM/矢沢洋子 などがあげられる。パンク・ロックシーンにおいては、ギターウルフ/ニューロティカ/ガーリックボーイズ/COKEHEAD HIPSTERS/MOSQUITO SPIRAL/ANGER FLARES などと対バンしている。また地元名古屋のアンダーグラウンドシーンとも深く繋がり、ハードコア、グラインドコア、メタルバンドなどとも対バンしている。




    2014年、自分のバンドで名古屋に行ったとき、たまたま遊びに行ったライブで観たのが僕のおフェイツ童貞喪失の瞬間でした。僕は思いました。「こんなにかっこいいお姉さんバンドがいたのか。そしてなんてえろいんだ。」と。 
    その年の夏、またまた名古屋でライブさせて頂ける機会があり、なんとそのときはFATESと対バンさせていただきました。僕は再び思いました。「かっこいい。そしてやっぱりえろい。」今思うと、僕はそのときに巷で密かに話題になっている「おフェイツ症候群」に感染したのだと思います。
    昨年発売された処女作「FATES MANIAX」も記憶に新しいFATES。彼女達の両A面シングル(親切にもカラオケ付き)が遂にリリース! 1曲目の「櫻の樹の下に」。イントロから一度聴いたら忘れられない泣きのギターリフ、そして切ないメロディライン、更に彼女達の絶品なコーラスワークに、涙なしでは聴く事はできません。 そして2曲目の「バイバイ!SEXへたなひと」。世の男性諸君落ち着いて聞いてください、「SEX下手でもいいだろう」とチューインガムをかむ考えはもう通用しないらしいです。SEX PISTOLSオマージュなイントロから始まり、ダメ男への怒りがこれでもかってくらい詰まった、明るくポップなキラーパンクロック・チューンになっております。男性はこちらも涙なしでは聴く事はできませんね。ダメ男の彼女のみなさん、是非曲を覚えてトラック4のカラオケヴァージョンでお楽しみください。とりあえず一度こちらのCDを聴いてみてください。一度聴いたら頭から離れない2曲!聴き終わる頃にはあなたもおフェイツ症候群を患ってしまうことでしょう! 
    KiZUKU1043 (BEER BELLY / THE DRUNK BOi!S)
  • FATES MANIAX
    FATES MANIAX
    1,620円

    "名古屋最強ギャルバンFATES 処女作!"オトナのオモチャ箱から溢れ出した毒々しくてカラフルな5曲。野郎を罵倒し叩きのめすキュートな悪魔の危ないガールズロックを体感せよ!

    FATES初の音源となる、5曲入りデビューアルバム「FATES MANIAX」2012年、それぞれ別のバンドで活動していた、Gu.vo MEGU、Ba.vo ANNA(ex GORGONS/ゴルゴーンズ)、Dr.vo TOMOKAで結成されたガールズバンド。3人がボーカルを務めることができ、なかでもフロント 2人の対照的なボーカルの掛け合いが特徴的。女の子特有の、わがままで自由な感性で作られた、ジャンルにとらわれないポップでロックなサウンド。

    FATESの曲調はジャンルを選ばず、それぞれ曲によって違ったテイストになっていることもあり、名古屋を中心に様々なジャンルのイベントに出演している。



    [RECOMEND]
    ラウドなサウンドに独特な曲調、なによりメロディーが耳に残る!! FATES全開!!いろんな人に聴いて 欲しい作品。 
    By ed(DEMOLITION)


    ‘光るポップセンス。FATESはただのお飾りバンドでは無い!長く続けて欲しいバンドだ!!’ 
    By 小松(UNHOLY GRAVE / Grind Freaks)


    ハードでキュート!何?この娘っ子達は!?名古屋じゃ珍しい新種だ!ジャンル?格好良かったら何で もイイんじゃない?
    By ナイチン(SOCIAL PORKS)


    野郎を罵倒し叩きのめすキュートな悪魔の危ないガールズロックを体感せよ!
    By MASTER K(STAB 4 REASON)


    酸いも甘いも知ってきたのだろう彼女達から奏でられるガレージROCKは、官能小説を読んでいるかのよ うな独特な世界観に魅了され、これを聴いた貴方は必ず昇天するだろう。僕は官能小説を読んだことは ありませんが。
    By ヨコイ(ドクターソウル)


    『彼女達は確信犯。つまり、彼女達は純粋。

    FATESの録音からミックス、マスタリング作業を経て感じた彼女達の印 象を。
    その佇まいはガールズバンド、と言うよりも、ギャルバン。
    そのキャラクターは、矢沢あい、と言うよりも、紡木たく。
    むしろ、ケン月影。

    曲毎にくるくると猫の目のように変化する演奏とボーカルハーモニー。
    スリーピースのバンドはよく奇跡を起こす。
    多分、彼女達はわかってる。つまり、始末が悪い。

    渦巻くオンナの情念と儚さ。
    見透かしているようだ。見透かされているようだ。
    全てを演じているようだ。全ての感情を吐露しているようだ。
    やはり、彼女達は確信犯。そして、彼女達は純粋。

    オルタナティブを通過したロックサウンドに、とことん切なくさせる美 しい歌メロとハーモニー。
    かと思えばハードコアバンドにも負けず劣らずの攻撃性、品性の欠けた 言葉で聴衆を扇情する。

    根底にある太いベースライン。自由に駆け回るギター。タイトでパワフ ルなドラム。
    メンバー各々の、意外にもオーセンティックでもあり幅の広い音楽的嗜 好がバックボーンとなり、FATESの音楽は成立する。
    スリーピースバンドはやはり、よく奇跡を起こす。
    そう、彼女達は確信犯。

    その、ライブパフォーマンス(露出過多)は既に地元名古屋ではジャン ルを問わず話題のFATES。
    ライブの勢いもそのままに、ライブとは違った彼女達の魅力も詰め込ん だ5曲入り音源、お楽しみ下さいませ。

    蛇足ではありますが、一点だけ。何度も歌詞を読み直しましたが、「新 栄心中」は、「新栄無理心中」ではないのでしょうか…。

    2014年1月吉日ラクダ音研
    ハットリ マサヤ

    ソングリスト
    1. MANIAC2. ファッキンキルユー3. 新栄心中4. 目5. Sunday Shit Suicide

(全商品:9点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

リンク