商品検索

うわさのヒットテン / FATES (フェイツ)

CD / うわさのヒットテン
アーティスト / FATES (フェイツ)

ー収録曲ー
女の旅
ハードコア生理
大キライな街
GIRI★GIRI★ライン
俺の女にならねぇか
UFOその後。
汚い想い出にしてあげる


名古屋最強ギャルバンFATESが昭和の音楽番組で悪ノリ爆発?産休中はこれでも聴いて待っとけや!
そろそろ『名古屋最強ギャルバン』というフレーズが全国のパンクロック界隈で定着してきたFATES。パンクのみならず、ハードコアやメタル界隈でもそのバンド名を耳にすることが多いはず。それは、何故か。FATESの決して誰にも媚びない姿勢が、ゴマをすられることに飽き飽きした各界の著名人達の興味をそそり、ついつい応援したくなるからであろう。
そう、FATESを構築するキーワードには「何ものにも媚びない姿勢」というものがある。どのジャンルにも属さず、自分達が楽しいと感じることだけをやり続ける姿勢・・・それを如実に表したのが今作の「うわさのヒットテン」だ。

昭和の音楽番組風に進められるストーリー展開の今作は、ゲストとして、司会者役にキャンディ(ギャラクシアンズ)、アシスタント役にユリアンヌ(The Marmalades)を抜擢。更には友情出演としてJUNK(W.O.R.M)の人気バンドマン達を、演奏ではなく俳優として出演させるという豪華さ。他のバンドの人気を利用することに何の抵抗も恥もないFATESにしか成せない技であろう。
各曲の紹介はもうはっきり言って面倒なので割愛するが、今回もハードコア、ラスティック、ファンクにジャズといった様々なジャンルをテーマに作曲されており、歌詞の内容が前作よりも、恋愛中心ではなく人生や人間の本質的な部分を考えさせるものになったということは明記させてもらおう。
そしてタイトルには『うわさのヒットテン』とあるのに、収録曲は何故か7曲。聴いてもらえばネタは分かる筈だが、特筆すべきはライブ未発表曲が1曲含まれていることだ。これはライブバンドとも言える彼女達のファン、FATES MANIAXへの産休中のプレゼントという事らしい。そう、このCDを発売すると共にベースボーカルANNAが出産の為、産休に入るというのだ。CDを発売したらレコ発ツアーという昨今の予定調和を蹴散らし「産休中はこれでも聴いて待っとけや!」とのたまうFATES。まずは無事に出産し、元気な赤子を抱えながら、待ち望んでいるMANIAXの為にライブ復帰してもらいたいものだ。「ツアーは産後の体調次第」との事だが、年齢的にも後がない彼女達、すぐに戻ってきてしまいそうで恐ろしいのである。ちなみに次のグッズ展開はCDのストーリー内容にちなんで電球がテーマとの事。あぁ恐ろしい・・・
Girls Ruin Records 広報担当 佐藤俊雄

2,200円

在庫あり
注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

リンク